RSS

ミャンマーの著名占い師ET死去

2017年9月11日(月) 23時58分(タイ時間)
【ミャンマー】タイのテレビ、新聞報道によると、著名占い師で障害者のミャンマー人女性、スウェスウェウィンさんが10日早朝、ヤンゴン郊外の自宅で死去した。58歳だった。

 容貌が米SF映画「E.T.」に登場する宇宙人に似ているとして、「イーティー」と呼ばれた。財布の中のお札の番号を見ないで言い当てたり、様々な占いを的中させ、ミャンマーだけでなく、タイの政財界にも顧客が多かった。

 タイのタクシン元首相は2006年、突然、ミャンマーを訪れたが、これはスウェスウェウィンさんの占いを聞くためだったといううわさがある。元首相は同年9月のクーデターで失脚した。

 スウェスウェウィンさんはタイのテレビ番組に出演したこともあり、死去のニュースはタイでも大きく報じられた。
《newsclip》

特集



新着PR情報