RSS

タイ北部の人気観光地で爆弾爆発、タクシー運転手ら3人死傷

2017年9月11日(月) 23時59分(タイ時間)
爆発現場の画像
爆発現場
写真提供、ペチャブン県庁
爆発現場の画像
爆発現場
写真提供、ペチャブン県庁
【タイ】10日朝、タイ北部ペチャブン県の人気観光地プータップブーク山(標高1794メートル)の山ろくで爆弾が爆発し、タイ人男性が死亡、女性2人がけがをした。

 死亡したのはトラックの荷台を座席に改造したタクシーの運転手(63)。小用のため、タクシーを止め、道路脇の茂みに入ったところ、爆発が起きた。この爆発で、タクシーの乗客の女性2人がけがをした。

 現場周辺は1960―1980年代にタイ共産党とタイ政府の戦闘地域だったことがあり、タイ当局は、男性が当時の不発弾を踏んだ可能性があるとみている。一方、プータップブーク山周辺では、国立公園内に違法に建設されたホテル十数軒の強制撤去が進んでおり、撤去に不満を持つホテル関係者が爆弾を仕掛けたという見方も浮上している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、16日午後1時ごろ、バンコク都内のソイ・スクムビット40通りで爆発が起き、清掃員のタイ人女性2人(51、43)が軽いけがをした。

バンコクの軍人用病院で爆弾爆発、24人けが クーデターから丸3年newsclip

【タイ】22日朝、バンコク都内の戦勝記念塔近くにある軍人とその家族向けの国立病院、プラモンクットクラーオ病院の待合室で爆弾が爆発し、患者ら24人がけがをした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、30日午後、バンコク都内ラチャダピセーク通りの地下鉄MRTタイランド・カルチャラル・センター駅近くの木立ちで、パイプ状の小型手製爆弾がみつかり、警察の爆発物処理班...

【タイ】タイのテレビ報道によると、昨年10月にバンコクで爆弾テロを企てたとして指名手配されていたタイ人の男4人(23、21、19、19)が17日、警察に出頭し、逮捕された。

【タイ】タイのテレビ報道によると、9日午後2時ごろ、タイ深南部パタニー市のショッピングセンター、ビッグCパタニー店の2カ所で爆発が起き、数十人が負傷した。爆弾が爆発したとみられている。

特集



新着PR情報