RSS

富士電機、クボタのインドネシア自販機製造子会社買収

2017年9月13日(水) 00時27分(タイ時間)
【インドネシア】富士電機(東京都品川区)は12日、クボタ(大阪市浪速区)が自動販売機事業から撤退することを受け、クボタのインドネシア子会社で自販機を製造販売するMETECスマランを買収し、社名を「フジMETECスマラン」に変更すると発表した。

 三重工場とタイ工場の自販機の生産をフジMETECスマランに集約。インドネシア、マレーシアに販路を広げ、東南アジアで事業拡大を図る。フジMETECスマランの売上目標は2023年度で50億円。
《newsclip》

注目ニュース

ジームス・アソシエイツ、タイで飲用水自販機販売newsclip

【タイ】環境ビジネスコンサルティングを手掛けるジームス・アソシエイツ(大阪市)は3月25日、バンコク都内のホテルで日本とタイの関係者向けにタイでの新会社設立と新事業開始の発表会を開催した。

バンコク空港にSIMカード自販機 タイ携帯2位DTACnewsclip

【タイ】タイ携帯電話サービス2位DTACは2日、タイ初の携帯電話プリペイドSIMカード自動販売機をバンコク郊外のスワンナプーム空港の到着ロビーに設置したと発表した。

【タイ】富士電機は20日、中国、東南アジア向けの新型自動販売機「ツイスター」を販売すると発表した。

特集



新着PR情報