RSS

県庁幹部が会議中に倒れ死亡 タイ北部ピッサヌローク

2017年9月13日(水) 23時26分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、13日午前9時ごろ、タイ北部ピッサヌローク県のホテルの会議場で、ごみ処理に関する県庁の会合の最中に、県庁の幹部職員の男性(56)が倒れて意識を失い、搬送先の病院で死亡した。

 男性は演壇で知事らに状況説明を行い、自分の席に戻った直後に床に倒れた。会場にいた人たちが救命措置を行った後、救急車で病院に運ばれたが、搬送中に死亡した。

 男性は高血圧で降圧剤などを服用していたという。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】7日朝、タイ東部チョンブリ県シラチャーのアパートで、住人の日本人男性(59)が倒れて死亡しているのがみつかった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、8日朝、バンコク郊外のスワンナプーム空港に着陸したパリ発バンコク行きエールフランス166便の機内で、乗客のフランス人男性(65)が死亡しているのがみつかった。外傷...

タイ漁船で船員6人病死、脚気かnewsclip

【タイ】12月26日から1月13日にかけ、インド洋で操業していたタイの漁船2隻で船員6人が病死し、タイ保健省が死因を調べている。同省はビタミンB1の欠乏による脚気の疑いが強いとしている。

特集



新着PR情報