RSS

五洋建設、シンガポールで大深度下水道トンネル受注

2017年9月14日(木) 23時16分(タイ時間)
【シンガポール】五洋建設(東京都文京区)は14日、シンガポール公益事業庁(PUB)から、大深度下水道トンネルシステム2期事業のT―08工区をシンガポールのコ・ブラザーズ・ビルディング&シビルエンジニアリングと共同受注したと発表した。

 受注総額は約423億円で、五洋建設の取り分は約275億円。2023年6月竣工の予定。

 集められた排水を沿岸部に建設された水再生処理工場に自然流下させるための大深度下水道トンネルを建設する。排水は高度に浄化処理された後、清浄で高純度な水として再利用されるか、一部は海に放流される。

 今回受注したT―08工区はチュアス地区に新たに建設予定の水再生処理工場につながる海底部(3・5キロ)を含むトンネル工事。4台のシールドマシンを使い、トンネル全長約9・9キロを建設する。
《newsclip》

注目ニュース

五洋建設、シンガポールで病院建設 受注額576億円newsclip

【シンガポール】五洋建設は4日、シンガポールで大規模な病院の建設を受注したと発表した。発注者はシンガポール保健省、受注額は約576億円。

特集



新着PR情報