RSS

スバル車の現地組立生産、タイ投資委が恩典付与

2017年9月18日(月) 13時30分(タイ時間)
【タイ】タイ投資委員会(BOI)は15日の本会議(議長、プラユット首相)で、マレーシアの自動車大手タンチョングループとスバルの合弁会社タンチョン・スバル・オートモーティブ(タイランド)による自動車生産事業への投資恩典付与を承認した。

 スバル車をノックダウン生産(現地組立生産)する。2019年生産開始の予定。投資額50億バーツ、事業地はバンコク郊外のラークラバン工業団地。BOIは税制面などで優遇措置を講じる。

 タンチョン・スバル・オートモーティブ(タイランド)にはタンチョンが74・9%、スバルが25・1%出資した。
《newsclip》

特集



新着PR情報