RSS

ブリヂストン、タイ事業が50周年

2017年9月19日(火) 23時30分(タイ時間)
9月18日の式典の様子の画像
9月18日の式典の様子
写真提供、ブリヂストン
【タイ】ブリヂストンはタイ事業が50周年を迎えたことを記念し、18日、バンコクで式典を開催した。式典には津谷正明最高経営責任者(CEO)、タイのアチャカー科学技術相らが出席した。

 ブリヂストンはタイでタイヤ工場4カ所、原材料・設備関連工場5カ所、多角化製品工場2カ所、自社タイヤ小売網を展開するほか、研究開発拠点を設けている。さらに、航空機用タイヤの海外拠点として、新品タイヤとリトレッドタイヤの新工場を東部のラヨン県とチョンブリ県に建設する予定。
《newsclip》

注目ニュース

ブリヂストンは、インドにおける製造販売会社ブリヂストン インディア(BSID)が、タイヤ需要拡大に対応するため、プネ工場およびインドール工場での乗用車用ラジアルタイヤ(PSR)の生産能力の増強すると発表した。

ブリヂストン、中国でのSUVタイヤの特許権侵害訴訟に勝訴newsclip

ブリヂストンは5月31日、中国の大手タイヤメーカーである広州市華南橡膠輪胎および広州豊力橡膠輪胎(WANLIタイヤ社)を相手に提起していた特許権侵害訴訟に勝訴したと発表した。

ブリヂストン、タイに航空機用タイヤ工場newsclip

【タイ】ブリヂストンは22日、タイに航空機用タイヤ工場を新設すると発表した。投資額約150億円で、新品タイヤと、中古タイヤを再生したリトレッドタイヤの双方を生産する。2019年12月稼働の予定。

ブリヂストンは、中国の大手タイヤメーカーである三角輪胎を相手に提起していた意匠権侵害訴訟について、中国最高人民法院で勝訴が確定したと発表した。

【タイ】ブリヂストンは6日、タイ子会社ブリヂストンNCRが7月からコンベヤベルトの生産を開始し、第1号ベルトをタイ東部のレムチャバン港に出荷したと発表した。資源、電力、製鉄など向けで、オーストラリ...

特集



新着PR情報