RSS

日本政府、タイ南部で消防車整備支援

2017年9月20日(水) 11時29分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、在タイ日本国大使館
 の画像
 
写真提供、在タイ日本国大使館
【タイ】日本政府はタイ南部チュムポン県カオチャイラート区行政機構の消防車整備に241・5万バーツの無償資金援助を行い、20日、現地で引渡式が行われた。

 カオチャイラート区は人口4901人で、農業が主な産業。面積96・8平方キロの約35%が森林で、森林火災が頻発する一方、上水道が整備されていない場所が多いことから、乾期には渇水被害が深刻だ。区行政機構は住民ボランティアによる消防団を組織し、防災、消火、救援、給水などの活動を行っているが、消防車、給水車を所有していないため、隣町や近隣の郡から消防車と給水車を借りて対応している。

 日本政府はこうした状況を受け、多目的消防車1台の整備を支援することを決めた。車両の販売メーカーであるタイ日野販売とディーラーのチャイラチャカーン社が、5年間のフルメンテナンス保証、運転手への省燃費運転教育や日常点検教育を実施する。
《newsclip》

注目ニュース

日本政府、タイ北部の病院に950万円支援newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンマイ県ドイタオ郡のドイタオ病院に総額301・8万バーツ(約950万円)の無償資金協力を行う。12日、在チェンマイ日本総領事館で署名式が行われた。

日本政府、タイ北部で消防車整備支援newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部プレー県ローンクワン郡メーサーイ地区行政機構の消防車整備に300・6万バーツ(約938万円)の無償資金援助を行うことを決め、5日、在チェンマイ日本総領事館で署名式を行った。

日本政府、タイ北部の生徒寮建設に1300万円支援newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部メーホンソン県メーサリアン市のクリスチャンサービス財団生徒寮の建設費として総額361・5万バーツ(約1300万円)を支援し、29日、現地で引き渡し式典が行われた。

日本政府、タイ北部でごみ収集車整備支援newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部パヤオ県ドークカムタイ郡ノーンロム市行政機構のごみ収集車整備計画に231万バーツ(約720万円)を無償で提供する。18日、在チェンマイ日本総領事館で署名式が行われた。

日本政府、タイ中部の学校の校舎建て替え支援newsclip

【タイ】日本政府はタイ中部サラブリ県の公立学校、バーンラムソムプン学校の校舎建て替え費用として、214・1万バーツを無償供与し、17日、現地で引き渡し式典が行われた。

日本政府、タイ北部病院の救急車整備支援newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部メーホンソン県パンマパー郡のパンマパー病院の救急車整備に315万バーツ(約1000万円)の無償資金協力を行うことを決め、16日、在チェンマイ日本総領事館で署名式を行った。

日本政府、タイ南部の公立病院に救急車贈与newsclip

【タイ】日本政府はタイ南部ソンクラー県ナモン郡の公立病院、ナモン病院に救急車1台を贈与し、9日、現地で引き渡し式典が行われた。

【ベトナム】国際協力機構(JICA)はベトナム中部を流れるフォン川流域で河川とダムの水位、雨量などの水文観測設備と水防災情報システムを構築する事業に18億4400万円を無償供与する。10日、ベトナ...



新着PR情報