RSS

日本ケミファ、ベトナムの新医薬品工場完成

2017年9月21日(木) 00時26分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、日本ケミファ
【ベトナム】日本ケミファ(東京都千代田区)は19日、ベトナム子会社、日本ケミファベトナムがベトナム南部ビンズオン省に建設した医薬品工場が完成し、14日に竣工式を行ったと発表した。

 日本向けにジェネリック医薬品(後発薬)、主力品を製造する。将来的には東南アジア諸国連合(ASEAN)市場への供給も検討する。

 投資額3500万ドル、年産能力6億錠。製造コストは日本の約7割に低減できる見込み。試作品の生産、申請手続き、従業員の採用と教育などを進め、2018年度下期の商業生産開始を見込む。 

 新工場の稼働で、同社グループの年産能力は20億錠になる。
《newsclip》

特集



新着PR情報