RSS

三菱東京UFJ銀行、マレーシア金融大手株売却 約680億円で

2017年9月21日(木) 00時27分(タイ時間)
【マレーシア】三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の三菱東京UFJ銀行は20日、同社が保有するマレーシアの総合金融グループ、CIMBグループ・ホールディングスの株式すべて(発行株式の約4・6%)を約680億円で売却したと発表した。

 戦略出資の見直しの一環。CIMBとの協力関係は維持するとしている。
《newsclip》

注目ニュース

【日本】三菱UFJフィナンシャル・グループは15日、タイ人女性のタリサー元タイ中央銀行総裁(67)を社外取締役として迎える方針を明らかにした。6月29日の株主総会で承認を求める。



新着PR情報