RSS

仏像抱き川に潜る タイ北部で伝統儀式

2017年9月21日(木) 00時28分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、ペチャブン県庁
 の画像
 
写真提供、ペチャブン県庁
 の画像
 
写真提供、ペチャブン県庁
 の画像
 
写真提供、ペチャブン県庁
 の画像
 
写真提供、ペチャブン県庁
 の画像
 
写真提供、ペチャブン県庁
 の画像
 
写真提供、ペチャブン県庁
 の画像
 
写真提供、ペチャブン県庁
【タイ】タイ陰暦10月の満月の日「ワンサータイ」にあたる9月20日、北部ペチャブン県で、仏像を川で水浴びさせる伝統行事「ウムプラダムナム」が行われた。

 ペチャブン県知事がペチャブン市内の仏教寺院ワット・トライプームの本尊の仏像プラプッタマハタマラチャーを抱え、市内を流れるパーサック川に潜る儀式で、無事終了後、儀式に参加した船から岸辺の観衆に縁起物の菓子などが投げ入れられた
《newsclip》

注目ニュース

【タイの祭事】 10月5日は「Rap Bua Festival」 仏像を乗せた船に花を投げnewsclip

暦上の雨期明け(オークパンサー、今年は10月5日)の前日、バンコク郊外のサムットプラカン県バンプリー郡のワット・バンプリー・ヤイ・ナイ寺院前の運河で催される、仏像を乗せた船に向かって花を投げ入れる珍し...

特集



新着PR情報