RSS

排水溝で作業員3人死亡、有毒ガスか タイ北部チェンライ

2017年9月21日(木) 09時30分(タイ時間)
【タイ】20日午後4時ごろ、タイ北部チェンライ県チェンセン郡で、清掃作業のためサイロの排水溝に下りた作業員のタイ人男性3人(46、41、35)が次々に倒れた。約2時間後、酸素マスクをつけた救急隊員が3人を運び出したが、すでに全員が死亡していた。

 排水溝は深さ約3メートルで、野菜、果物のかすや汚水が溜まっていた。警察は3人が何らかの有毒ガスを吸い込んだ可能性があるとみて詳しい死因を調べている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、23日午前11時ごろ、バンコク都バンナー区の飼料工場で、地下排水槽に入った作業員の男性3人、女性2人が次々に倒れ、死亡した。警察は酸欠が原因とみて詳しい状況を調べ...

【タイ】タイのテレビ報道によると、11日、タイ南部パタルン県で、清掃作業のため貯水タンクに入った作業員の男性3人(46、21、21)が次々に倒れ、搬送先の病院で死亡が確認された。一緒にいたもう1人...



新着PR情報