RSS

住友商事、ベトナムで第三タンロン工業団地開発

2017年9月21日(木) 23時01分(タイ時間)
【ベトナム】住友商事(東京都中央区)は同社にとってベトナムで3カ所目の工業団地「第三タンロン工業団地」を同国北部ビンフック省で開発する。

 ハノイ市中心部の北44キロに立地し、開発面積は最大約213ヘクタール、総事業費100億円超。2018年に操業を開始する予定。全額出資子会社のタンロン・インダストリアルパーク(ビンフック)が開発運営する。

 住友商事はハノイ市北郊でタンロン工業団地、同市南東のフンイエン省で第二タンロン工業団地を開発運営。両工業団地の開発面積は合計約620ヘクタール、入居企業は173社に上る。
《newsclip》

注目ニュース

タイ中部・東部の工業団地、担当者に聞く最新事情newsclip

情報提供:アマタ・コーポレーション 筒井 康夫 氏 ロジャナ工業団地 尾羽根 拓(おばね ひらく) 氏

【タイ】タイ東北部ウドンタニ県で開発中のウドンタニ工業団地の先行きが不透明となってきた。



新着PR情報