RSS

8月のタイ輸出13%増、過去55カ月で伸び率最高

2017年9月27日(水) 00時04分(タイ時間)
【タイ】タイ商務省がまとめたタイの8月の輸出額は前年同月比13・2%増の212・2億ドルで、伸び率が過去55カ月で最高だった。輸入額は14・9%増の209億ドル。

 輸出は中国向け(26・9億ドル、前年同月比25・5%増)、メコン川流域諸国(カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム)向け(20・9億ドル、同17・2%増)、日本向け(18・9億ドル、同11・7%増)などが好調だった。

 1―8月は輸出が前年同期比8・9%増、1536・2億ドル、輸入が15・4%増、1447・5億ドル。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ観光スポーツ省によると、8月にタイに入国した外国人(速報値)は前年同期比8.7%増の313万3411人だった。

【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、8月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同月比20・9%増の247万7500人だった。1―8月は前年同期比17・8%増、1891万6200人。

【タイ】タイ商務省がまとめた8月の消費者物価指数(CPI、2015年=100)は100・64で、前年同月比0・32%、前月比0・11%上昇した。石油価格の上昇が影響した。

【タイ】タイ中央銀行の月例経済報告で、7月の工業生産指数(MPI、速報値)は前年同月比3・7%上昇した。

特集



新着PR情報