RSS

米タイ首脳会談、10月2日に前倒し

2017年9月29日(金) 18時15分(タイ時間)
【米国、タイ】トランプ米大統領とプラユット・タイ首相の会談が当初予定の10月3日から2日に変更された。米政府が28日、発表した。

 タイ政府はプラユット首相が10月2―4日に米国を訪問し、3日にトランプ大統領と会談すると発表していた。

 プラユット首相が米大統領と首脳会談を行うのは初めて。訪米にはソムキッド副首相、ドーン外相、アヌポン内相、アピラディー商務相らが同行する。

 2014年のクーデターで民主政権を倒し発足したプラユット軍事政権に対し、米国のオバマ政権と欧州各国は、早期の民政復帰を要求し、閣僚レベルの交流を停止するなど、外交関係を引き下げた。こうした中、軍政は中国への傾斜を強めていたが、トランプ大統領は今年4月、プラユット首相と電話会談した際に訪米を要請し、タイとの関係改善にかじを切った。
《newsclip》

注目ニュース

【日本、タイ】タイのドーン外相が日本を訪問し、25日に河野外相と会談、26日に安倍首相を表敬した。

王毅外相「中国とタイは兄弟」newsclip

【タイ】中国の王毅外相は23、24日にタイを訪問し、24日にタイ軍事政権のプラユット首相、ドーン外相と会談した。

【タイ】国連ハイレベル政治フォーラム出席のためニューヨークを訪問中の岸田外相は17日、タイのドーン外相と会談した。

タイ軍政、タクシン派元外相の参政権5年間停止newsclip

【タイ】タイ軍事政権傘下の非民選の暫定国会「立法議会」は3月30日の会合で、タクシン元首相派インラク政権で外相を務めたスラポン氏に対する弾劾決議案を賛成231、反対4で可決した。スラポン氏は参政権...

特集



新着PR情報