RSS

タイの外国人用出入国カード、10月から小型化

2017年10月4日(水) 23時17分(タイ時間)
タイの新しい外国人用出入国カードの画像
タイの新しい外国人用出入国カード
画像提供、タイ観光庁(TAT)
【タイ】タイ当局は外国人用出入国カードの形式を10月1日から変更した。カードが小さくなったものの、記入事項に大きな変更はない。

 タイの外国人用出入国カードは名前、生年月日、国籍、パスポート番号、年収、職業、タイでの住所、団体ツアーかどうかなどを記入し、出入国審査の際にパスポートと一緒に審査官に提出する。

 外国人の間で「年収などは個人情報で不適切」、「細かすぎる」などと評判が悪い。出入国審査の手間が増え、空港の混雑悪化を招いているという指摘もあり、カードの廃止も検討されたが、タイ観光スポーツ省が、カードから得られる情報が旅行動向の分析に有用と主張し、廃止や記入事項の大幅な簡略化は見送られた。

 一方、タイ人用の出入国カードは9月16日付で廃止された。
《newsclip》

特集



新着PR情報