RSS

7、15、21日にスクムビット通りなど一部通行止め 前タイ国王葬儀の予行演習で

2017年10月5日(木) 15時15分(タイ時間)
【タイ】タイ政府はプミポン前タイ国王の葬儀の予行演習を7日、15日、21日にバンコク都内で実施する。

 これにともない、都内の主要道路の一部区間が一時通行止めになる。通行止めになるのは▼ジャルーンクルン通り▼スラウォン通り▼ラマ6世通り▼ピッサヌローク通り▼ラチャダムヌン通り▼プルンジット通り▼サトン通り▼ラマ4世通り▼スクムビット通り▼ウィタユ通り▼サナームチャイ通り――など。

 通行止めになる区間、時間帯など詳しいことは明らかにしていない。

 前国王の葬儀が行われる25―29日には▼ラチャダムヌンナイ通り▼サナームチャイ通り▼ラックムアン通り▼カラヤーマイトリー通り▼ジャルーンクルン通り▼プラピピット通り▼ターイワン通り▼マハーラート通り▼プラジャン通り▼セータカン通り▼チェートゥポン通り▼プラヤーペット通り▼ナープララーン通り▼ナープラタート通り▼ラーチャニー通り▼プラアーティット通り――などが一部もしくは全線通行止めになる。

 葬儀の期間中、チャオプラヤ川の船の航行も一時禁止される。
《newsclip》

注目ニュース

タイ、故プミポン前国王の葬儀近づく 服喪期間延長、娯楽トーンダウンnewsclip

【タイ】タイ軍事政権は26日の閣議で、故プミポン前国王の死去にともなう公務員、国営企業職員の服喪期間を、前国王の火葬翌日の10月27日まで延長することを決めた。

前タイ国王死去から1年、バンコクの王宮で宗教儀式newsclip

【タイ】プミポン前タイ国王の死去から1周年を記念し、今月13、14日、バンコクの王宮で宗教儀式が行われる。

タイ前国王葬儀で警備強化 副首相、反王室勢力に言及newsclip

【タイ】プラウィット副首相兼国防相は2日、10月25―29日に行われるプミポン前国王の葬儀について、王室に反対し騒動を起こそうとしている人々がいるとして、葬儀の警備を強化する方針を明らかにした。

タイ前国王の弔問、10月5日まで延長newsclip

【タイ】バンコクの王宮での故プミポン前国王の弔問が10月5日まで延長された。前国王の葬儀が10月25―29日に行われるため、9月末で終了する予定だったが、弔問を希望する国民が多いことから、ワチラロン...

バンコクの王宮、10月1―29日一般公開中止 前国王葬儀でnewsclip

【タイ】10月1日から29日まで、バンコクの王宮と仏教寺院ワット・プラケーオの一般公開が中止される。10月25―29日に故プミポン前国王の葬儀が行われるため。



新着PR情報