RSS

タイ東北の地方行政体幹部男性、野生ゾウに踏まれ死亡 追い払おうとして襲われる

2017年10月5日(木) 23時53分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、3日夜、タイ東北部ナコンラチャシマ県パクチョン郡ポンタローン区のサトウキビ畑で、同区行政体議長の男性(61)が野生ゾウの群れに襲われ、踏まれるなどして死亡した。

 ゾウは4頭で、隣接するカオヤイ国立公園からエサを求めてサトウキビ畑に下りてきたとみられる。男性は別の男性と一緒に、爆竹を鳴らしてゾウを追い払おうとしたが、ゾウの群れは逆に2人に襲いかかり、逃げ遅れた男性が死亡した。
《newsclip》

注目ニュース

自撮り試み野生ゾウに追われる タイ・カオヤイ国立公園newsclip

【タイ】タイのテレビ報道によると、今月13日、タイ東北部のカオヤイ国立公園内の舗装道路で、ジョギング中の男女が路上にいた野生ゾウとの自撮りを試み、ゾウに追われて走って逃げる騒ぎがあった。男女にけが...

2日連続で野生ゾウの死体 今度はタイ西部 newsclip

【タイ】18日、西部カンジャナブリ県のトウモロコシ畑近くで、推定25―30歳のオスの野生ゾウが電気柵に倒れこみ死んでいるのがみつかった。感電死とみられている。

タイ各地で野生ゾウによる被害相次ぐnewsclip

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ各地で野生ゾウによる被害が相次いでいる。

野生ゾウが路上をぶらぶら タイ・カオヤイ国立公園newsclip

【タイ】タイ東北部のカオヤイ国立公園で、野生ゾウが駐車場や交通量の多い道路に出没している。

無人カメラにゾウなど タイ北部の国立公園newsclip

【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は7月29日、北部ペチャブン県のナムナーオ国立公園に設置した無人カメラに、ゾウの親子、ドールの群れ、ヤマアラシなどが写っていたと発表した。

特集



新着PR情報