RSS

シェル、タイ湾鉱区の権益売却中止

2017年10月5日(木) 23時53分(タイ時間)
【タイ】英オランダ系石油メジャーのロイヤル・ダッチ・シェルは4日、タイ湾の原油・天然ガス鉱区の権益売却を中止すると発表した。

 今年1月、鉱区4カ所の権益22・2%をクウェート石油公社傘下のクウェート・フォーリン・ペトロリアム・エクスプロレーション(KUFPEC)に9億ドルで売却すると発表したが、売却を取りやめることでKUFPECと合意した。理由は明らかにしていない。

 シェルは総額300億ドルの資産売却計画を推進中で、すでに250億ドル以上を売却した。2018年までに目標の300億ドルに届く見通し。
《newsclip》

特集



新着PR情報