RSS

オーストラリアで麻薬原料3・9トンなど押収、タイ当局が情報提供

2017年10月8日(日) 21時36分(タイ時間)
【オーストラリア】オーストラリア警察は6日、タイ当局からの情報に基づき、覚醒剤の原料となるエフェドリン約3・9トンと覚醒剤の一種であるメタンフェタミン約350キロをシドニーで押収し、3人を逮捕したと発表した。

 9月15日、シドニー港のコンテナ貨物検査場で、アイスティーのボトル2万4000本以上を検査し、中に入っていたエフェドリン約3・9トンを押収した。押収量はオーストラリアでの覚醒剤原料として過去最大。その後の捜査で、10月4日、麻薬原料の密輸に関与した容疑で、オーストラリアと中国の二重国籍の女(22)とオーストラリア国籍の男(22)をシドニー郊外で逮捕した。

 また、9月23日、シドニーのボタニー港で貨物を検査し、液体ばんそうこうの容器に入ったメタンフェタミン約350キロを押収。同29日、麻薬密輸容疑の31歳の男をシドニー郊外で逮捕した。
《newsclip》

注目ニュース

トヨタ、オーストラリアでの生産を終了…54年の歴史に幕newsclip

トヨタ自動車のオーストラリア生産・販売子会社、トヨタモーターオーストラリアは10月3日、オーストラリアでの現地生産を終了した。これにより、トヨタの豪州生産は、54年の歴史に幕を下ろした。

不安が留学先に影響「留学白書2017」人気2年連続トップは?newsclip

 留学ジャーナルは4月25日、2016年の日本人留学生および留学希望者の動向を取りまとめた「留学白書2017」を発表。2016年は海外情勢の不安を避け、オーストラリアやニュージーランドの人気が浮上、カナダは2年連...

特集



新着PR情報