RSS

アップルインター、タイに中古ピックアップトラックの輸出会社

2017年10月8日(日) 21時36分(タイ時間)
【タイ】アップルインターナショナル(三重県四日市市)はトヨタなど日系メーカーのピックアップトラックの生産拠点であるタイに中古ピックアップトラックの輸出会社を設立する。

 新会社は「アップル・インターナショナル(タイランド)」。資本金200万バーツで、アップルインターが49%、タイの投資家が51%出資し、11月をめどに設立する。その後、資本金を2000万バーツに増額し、事業拡大を目指す。

 アップルインターはタイで2007年に中古車競売を手がける合弁会社アップル・オート・オークション(タイランド)を設立。シェアを順調に伸ばしている。
《newsclip》

注目ニュース

【川崎大輔の流通大陸】台湾、オークションで変わる中古車流通newsclip

台湾で中古車オークションを開催する大手企業、行将の洪総経理にオークションビジネスの現状について話を聞いた。

【川崎大輔の流通大陸】中古車販売店から見たインドネシア中古車市場newsclip

2017年8月、インドネシアの首都ジャカルタ周辺の中古車販売店を訪問。現場にいるインドネシア人から、現在のインドネシア中古車市場について生の声を聞いてきた。

【川崎大輔の流通大陸】新車天国ラオスと中古車天国カンボジアの未来newsclip

新中の全く正反対の自動車販売構造をもつアセアンの新興国ラオスとカンボジア。2国の新興国市場の未来はどうなっていくのか。

タイ南部の中古車店に武装強盗、店員2人死傷 奪った車でカーボム newsclip

【タイ】16日、タイ南部ソンクラー県の中古車店に武装強盗が押し入り、ピックアップトラック6台を奪い逃走した。逃走中に、警察が犯人1人を射殺、人質にとられた店員1人が犯人に撃たれて死亡、もう1人がけ...

【川崎大輔の流通大陸】インドネシア、中古車オークションの浸透newsclip

インドネシアにおける自動車オークションビジネスの変化について、株式会社ジャパンバイクオークション(JBA)インドネシアの代表、塩山氏に話を聞いた。

【川崎大輔の流通大陸】ベトナム初の日系中古車ディーラーの壮途newsclip

ベトナムのホーチミンで2017年7月8日にグランドオープンした日系中古車ディーラー”Auto Avenue Tokyo”。代表の伊藤氏にベトナムビジネスの課題と展望を聞いた。

【川崎大輔の流通大陸】中古車天国カンボジアに広まる新車需要newsclip

トリペッチいすゞは2016年3月、プノンペンとラオスの首都ビエンチャンに事務所を開設した。新興国における新車での本格参入を目指す。いすゞのカンボジア・ラオスの駐在員事務所の小田垣氏、伊藤氏にいすゞ独自の...

【川崎大輔の流通大陸】“プレモーターリゼーション期”のベトナム自動車市場が伸びる理由newsclip

タイをはじめとした周辺国に比べまだ規模が小さいベトナムであるが、アセアン市場全体の伸びを大きく上回る2ケタ成長となっている。ベトナム新車市場の拡大の後には中古車・アフターマーケットの活性化が期待でき...

【川崎大輔の流通大陸】成長続ける流通市場、中古車輸出の展望newsclip

日本の自動車産業で高成長を続ける数少ない市場である中古車輸出。中古車輸出が業界に与える影響とともに2017年の展望について考える。

特集



新着PR情報