RSS

タイ空軍機が草地に突っ込む ピッサヌローク空港

2017年10月10日(火) 23時29分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、10日午前8時20分ごろ、タイ北部ピッサヌローク県のピッサヌローク空港で、タイ空軍のバスラーBT67型機が着陸後、滑走路を外れて草地に突っ込み、停止した。搭乗していた空軍兵士2人にけがはなかった。

 この事故の影響で、バンコク(ドンムアン空港)発ピッサヌローク行きのエアアジア機が着陸できず、ドンムアン空港に引き返した。
《newsclip》

注目ニュース

タイ航空の新型機、プーケット空港で滑走路からはみ出すnewsclip

【タイ】21日午後7時半ごろ、バンコク発プーケット行きのタイ国際航空TG221便A350XWB型機がプーケット空港に着陸した際にタイヤが滑走路からはみ出す事故があった。乗客138人、乗員14人にけ...

【ミャンマー】24日、ミャンマーの民間航空会社エアバガンのマンダレー発ヤンゴン行きW9424便ATR72型機がヤンゴン国際空港に着陸した際にスリップして滑走路を外れた。この事故で、乗客の僧侶1人が...

【タイ】タイのテレビ報道によると、2日午前11時20分ごろ、ベトナムの格安航空ジェットスター・パシフィックのエアバスA320型機がタイ北部チェンマイのチェンマイ空港に緊急着陸した。乗客、乗員181...

【タイ】タイのテレビ報道によると、20日午後8時20分ごろ、ニューデリー発バンコク行きのジェットエアウェイズ9W66便からバンコク郊外のスワンナプーム空港当局に、「乗客が爆発するなどと騒いでいる」...

【タイ】バンコク郊外のスワンナプーム空港、ドンムアン空港などを運営するタイ国営空港運営会社エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)は23日、ドンムアン空港で到着ビザ用の写真撮影業務を委託していたPN...



新着PR情報