RSS

タイの国立公園収益、過去3年で3・5倍増

2017年10月11日(水) 23時02分(タイ時間)
ピーピー島(2015年撮影)の画像
ピーピー島(2015年撮影)
写真提供、Niruth Darid Bannob
ピーピー島(2015年撮影)の画像
ピーピー島(2015年撮影)
写真提供、Niruth Darid Bannob
【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局によると、タイに147カ所ある国立公園の収益が過去3年で約3・5倍に急増した。

 2014年度(2013年10月―2014年9月)の6億9600万バーツから、15年度8億9600万バーツ、16年度19億8200万バーツと急激に増え、2017年度は24億1300万バーツに上った。

 収益の急増は外国人向けの入場料の大幅な値上げと中国人を中心とする入場者の増加が原因とみられる。

 2017年度の収益を国立公園別に見ると、1位は人気観光地のピーピー島があるハードノパラットターラー・コピーピー国立公園(クラビ県)で6億6900万バーツ、2位は奇岩の海で知られるアオパンガー国立公園(パンガー県)で3億9000万バーツ、3位はダイビングで有名なシミラン諸島があるムーコシミラン国立公園(パンガー県)で3億700万バーツ、4位はサメット島があるカオレームヤー・ムーコサメット国立公園(ラヨン県)で1億1800万バーツ、5位はエラワンの滝で知られるエラワン国立公園(カンジャナブリ県)で1億900万バーツ、6位はゾウなどの野生動物が生息するカオヤイ国立公園(ナコンラチャシマ県など)で1億700万バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

猛毒カツオノエボシ ピーピー島、パンガーにもnewsclip

【タイ】タイ南部のアンダマン海側のプーケット島、ピーピー島などで、猛毒のカツオノエボシ多数が岸に漂着しているがみつかり、地元当局が当該地域の海に入らないよう警告している。

【タイ】タイのテレビ報道によると、7日午後6時ごろ、タイ南部クラビ県のピーピー島で、遊泳中の中国人男性(19)がボートのスクリューに接触し、足、手に重傷を負った。本土のクラビ市の病院に搬送されたが...

旅客ボート2隻衝突、中国人2人死亡 タイ南部ピーピー島沖newsclip

【タイ】8日午前11時半ごろ、タイ南部クラビ県のピーピー島沖で、旅行者を乗せたボート2隻が衝突し、乗客の中国人男性(62)と中国人女性(26)が死亡、34人が負傷した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、3日午前11時ごろ、タイ南部クラビ県ピーピー島のマヤビーチで、遊泳中のロシア人男性2人がボートのスクリューに接触し、1人(30)が片足を切断され、もう1人(48)...

【タイ】1月28日午後5時ごろ、タイ南部のピーピー島沖約5キロの海上で、外国人観光客を乗せたスピードボート2隻が衝突し、乗客の中国人5人とロシア人4人が重軽傷を負った。

特集



新着PR情報