RSS

ホームレス一時宿泊施設、バンコクで4カ所目開所

2017年10月12日(木) 15時56分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ社会開発福祉省
 の画像
 
写真提供、タイ社会開発福祉省
 の画像
 
写真提供、タイ社会開発福祉省
【タイ】タイ社会開発福祉省が運営するバンコクで4カ所目のホームレス一時宿泊施設が11日、正式に開所した。収容人数30人で、滞在期間は最長15日。入所者は滞在中に職業訓練を受ける。

 同省が運営するバンコクのホームレス一時宿泊施設は2016年10月に1カ所目が開所。これまでに3カ所で合計2000人以上が宿泊した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ軍事政権は12日、バンコクで物乞い、ホームレスの一斉取り締まりを行っていることを明らかにした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、プーケット島で物乞いをしていた足の不自由なタイ人男性(67)が現金10万バーツ以上を所持していたことが明らかになり、話題を呼んでいる。

タイ国鉄バンコク駅にホームレス用施設newsclip

【タイ】タイ社会開発福祉省とタイ国鉄(SRT)は「ワールド・ホームレス・デイ」の10日、SRTバンコク(フアラムポーン)駅とSRTバンスー駅にホームレス用のシャワールーム、一時宿泊施設、相談窓口な...

タイで物乞い取締法施行 外国人強制送還、タイ人は職業訓練newsclip

【タイ】物乞いの取り締まり、社会復帰を目指した「2016年物乞い取締法」が7月28日に施行された。

特集



新着PR情報