RSS

セイノー、インドネシアで冷凍食品輸送

2017年10月18日(水) 21時16分(タイ時間)
【インドネシア】セイノーホールディングス(岐阜県大垣市)のインドネシア法人セイノー・インドモビル・ロジスティクスは10月下旬から、冷凍食品の輸送を開始する。

 当初は保冷車6台で、冷凍食品をインドネシアのサリムグループの食品工場からジャカルタとその周辺地区の冷凍保管施設まで片道約100キロ輸送する。年内に20台に増やす計画だ。

 セイノー・インドモビルはこのほかにも、日系の冷凍倉庫会社や食品会社のインドネシア国内配送の支援も進めている。当面はジャワ島中心に輸送網の拡充を図る。
《newsclip》

注目ニュース

セイノー、タイ・サハグループとトラック輸送合弁newsclip

【タイ】セイノーホールディングス(岐阜県大垣市)は26日、タイの消費財大手サハグループと提携し、タイなど東南アジア諸国連合(ASEAN)地域で物流事業を展開すると発表した。

特集



新着PR情報