RSS

日本農薬、ベトナムに子会社

2017年10月23日(月) 20時59分(タイ時間)
【ベトナム】 日本農薬は18日、ベトナムのホーチミン市に農薬の輸出入、販売などを手がける全額出資子会社を設立し、営業を開始したと発表した。新会社は「ニチノウベトナム」(資本金100万ドル)。農薬市場の成長が期待されるベトナムで事業活動を強化拡大する。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】住友商事は25日、農薬販売を手がける合弁会社をベトナムに設立したと発表した。新会社は「サミット・アグロ・ベトナム」で、住友商事グループが87%、日本曹達が13%出資。従業員20人。5年...

特集



新着PR情報