RSS

水路から救出の野生ゾウ、搬送先のタイ北部施設で死亡 

2017年10月23日(月) 20時59分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局
【タイ】水路に落ち出られなくなっていたところをタイ当局に救出された野生ゾウが治療のため搬送されたタイ北部ラムパン県のゾウ治療施設で21日、死亡した。血液感染と肝機能障害が原因とみられている。

 ゾウは体重約3トンのオスで、17日朝、北部ピッサヌローク県の国立公園内で、雨で増水した水路に落ち、泥土に足を取られて出られなくなっているのがみつかった。

 国立公園職員、近隣住民ら数十人がゾウの体にロープを巻き付け救出しようとしたが、ゾウは力尽きて倒れ、鼻だけ水上に出した状態で、岸近くに引き寄せるのがやっとだった。

 翌18日午後1時ごろ、現場に到着したショベルカーがロープを引っ張り、ゾウを岸に引き上げることに成功。倒れたままのゾウに現場で点滴を行い、19日、ショベルカーで持ち上げてトラックに乗せ、ラムパン県の施設に搬送した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、3日夜、タイ東北部ナコンラチャシマ県パクチョン郡ポンタローン区のサトウキビ畑で、同区行政体議長の男性(61)が野生ゾウの群れに襲われ、踏まれるなどして死亡した。

自撮り試み野生ゾウに追われる タイ・カオヤイ国立公園newsclip

【タイ】タイのテレビ報道によると、今月13日、タイ東北部のカオヤイ国立公園内の舗装道路で、ジョギング中の男女が路上にいた野生ゾウとの自撮りを試み、ゾウに追われて走って逃げる騒ぎがあった。男女にけが...

2日連続で野生ゾウの死体 今度はタイ西部 newsclip

【タイ】18日、西部カンジャナブリ県のトウモロコシ畑近くで、推定25―30歳のオスの野生ゾウが電気柵に倒れこみ死んでいるのがみつかった。感電死とみられている。

タイ各地で野生ゾウによる被害相次ぐnewsclip

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ各地で野生ゾウによる被害が相次いでいる。

無人カメラにゾウなど タイ北部の国立公園newsclip

【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は7月29日、北部ペチャブン県のナムナーオ国立公園に設置した無人カメラに、ゾウの親子、ドールの群れ、ヤマアラシなどが写っていたと発表した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、17日、タイ深南部ナラティワート県の果樹園で、8歳のタイ人男児が野生ゾウに踏まれるなどして死亡した。

特集



新着PR情報