RSS

コーヒーにゴキブリの足? バンコクのマックで騒動

2017年10月25日(水) 05時56分(タイ時間)
【タイ】バンコク都内の「マクドナルド」で、コーヒーカップの中からゴキブリの足とみられるものが見つかる騒ぎがあり、波紋が広がっている。

 今月16日、総合スーパー、テスコロータス・ラマ4世通り店に入居する「マクドナルド」でコーヒーを注文したタイ人男性が、コーヒーカップの中にゴキブリの足のようなものが数本入っているのに気づいた。店員は交換に応じたが、その際、別の店員に対し、「コーヒーマシンは洗ったっけ」と話しかけたという。

 男性はゴキブリの足のようなものが浮かんだコーヒーカップの映像と店員の対応などに関するコメントをフェイスブックに掲載し、不快感を示した。

 マクドナルドのタイの店舗を運営するマックタイは19日、フェイスブック上に声明を出し、男性に謝罪するとともに、コーヒーマシンを洗浄、点検するなど対策をとったと表明した。ただし、実際に何がどこに入っていたかなど詳細はぼやかしたままだった。

 この声明に対し、フェイスブックのユーザーからは、衛生基準の低さや不明瞭な説明への批判が殺到。「外国だったら訴訟沙汰だろ」「外国だったら営業停止」といった自国の状況を嘆くコメントもあった。
《newsclip》

注目ニュース

ソーセージにゴキブリ1匹丸ごと混入 タイ北部の工場に業務停止命令newsclip

【タイ】タイ北部ラムパン県でゴキブリが混入したソーセージがみつかり、地元当局が25日、このソーセージを製造した県内の工場に30日間の業務停止命令を下した。

【タイ】タイ小売り大手セントラル・グループのコンビニエンスストアチェーン「トップスデーリー」は22日、バンコク都内スクムビット・ソイ33通りの店舗に衛生面で問題があったとして、同日と23日、閉店し...

特集



新着PR情報