RSS

日本人ファミリー向けサービスレジデンス L’axe Sriracha JALUX SERVISED RESIDENCE(JRE DEVELOPMENT CO., LTD.)

2017年10月25日(水) 22時04分(タイ時間)
塾や語学教室を行うミーティングルームでの樋口氏の画像
塾や語学教室を行うミーティングルームでの樋口氏
フロントスタッフの画像
フロントスタッフ
料理も可能で本格的なイベントが実施できるキッズルームの画像
料理も可能で本格的なイベントが実施できるキッズルーム
屋外スイミングプールの画像
屋外スイミングプール
レジデンス外観の画像
レジデンス外観
モックアップルームのリビングルームの画像
モックアップルームのリビングルーム
樋口 昌志 氏 代表取締役社長

設計から運営までJALグループJALUX 日本と同じ住み心地のサービスレジデンス

日本人ファミリーに最適なロケーション

 ラグゼ・シラチャ(L’axe Sriracha)は東部チョンブリ県シラチャ郡の日本人学校近くに今年3月にオープンした、ファミリー向けサービスレジデンスです。ご存知のとおりシラチャは1万人近くの日本人が暮らす町ですが、日本人駐在員とその家族が不便なく居住できる物件は少なく、常に住居不足の状態でした。特に2012年から2014年にかけてその傾向が強く、これを契機と捉えた多くのデベロッパーがアパートやコンドミニアムの建設に着手、当施設もそのころに計画されています。

 その後、景気の波もあって極端な住居不足は解消され、供給過剰となる市場を予測して進出を断念するデベロッパーも相次ぎました。しかし当施設は、数少ないファミリー向けのプランであったこと、日本人ファミリーはいずれ市街地を離れて日本人学校周辺にシフトしてくるであろうと予想して計画を続行、今年のオープンに至りました。シラチャ在住の日本人ファミリーは予想通り当該エリアに居住地をシフトしてきており、当施設の入居率も確実に上がってきています。

 JALUXは双日とJALを主な株主とし、航空機部品や機材などの航空関連事業、保険、不動産などの顧客サービス事業、生鮮品や通信販売などの生活関連事業といった幅広い事業を展開する「生活提案企業」です。ラグゼ・シラチャの企画は不動産部によるもので、日本では羽田、成田、中部などの各空港エリアを中心におよそ2400部屋の不動産開発および施設運営を手がけていますが、ラグゼ・シラチャは不動産部として初の海外事業で、運営はその現地法人であるJRE DEVELOPMENT CO.,LTDが行っています。

日本と同じ間取りでファミリー利用に最適

 ラグゼ・シラチャの室内は日本の住居と同じ間取りです。間取りの計画段階で、シラチャに暮らす日本人女性の方々100人以上に現住居の住み心地についてアンケートを実施、その不満を解消すべく設計に反映させました。

 玄関には下駄箱があり、廊下を通ってリビングルームや寝室に入ります。タイではキッチンのシンクが非常に小さく奥様の不満が圧倒的に多かったので、ラグゼは日本と同様の広いシンクを確保しました。また、小さいお子様に目が行き届く対面キッチン、天気の良い日は洗濯物をバルコニーに干したいというご要望に応えるために、物干し竿も標準装備しました。そのほかにも、ウォークインクローゼットやベッド下の引き出しなど収納確保には最大限の配りょをしました。

 また、主寝室のキングサイズベッドの横に段差のないエクストラベッドを並べたり、寝室一部屋を書斎に変更するなど、お客様の家族構成やライフスタイルにできるだけ対応するためのレイアウト変更も承っております。

 館内設備はジム、キッズルーム、ミーティングルーム、屋外にはお子様用のスイミングプールやブランコなどの遊具があります。キッズルームには大きなキッチンが併設されていますので、お子様がただ遊ぶだけでなくパーティなどのイベントを催せるようになっています。ミーティングルームでは外部から講師を招いて学習塾や語学スクールなどの習い事を定期的に開催、有意義にご利用いただいています。

奥様の移動手段確保と買い物の利便性確保

 ラグゼ・シラチャのロケーションは日本人学校への通学はもちろん、モーターウェー出入口も近いので通勤にも便利です。就学前のお子様が通う幼稚園には、当社でチャイルドシートを設置したシャトルバスを運行しています。日々の食材などのお買い物ができるJ-PARKにはシャトルバスを利用して1分で行くことができます。また、昼間の一定の時間帯には「ドライバー付きカーシェアリング」を導入し、お好きな時に市内のどこにでも行くことができ、ご好評をいただいております。

今後目指していく運営

 せっかくの海外生活というチャンスに恵まれた方々なのだから、施設内で毎日の生活が完結することなく、いろいろなところに積極的にお出かけいただいたり、現地や他の国の方々とも交わる機会も提供していきたいと考えております。施設内のスイミングスクールや料理教室などはあえて日本人以外の先生を招いて行っています。住居の間取りやサービスの質に関しては限りなく日本仕様を追求する一方で、「海外生活」を実感していただける機会も提供していきたいと考えております。

 JREはサービスレンジデンスの運営経験がまだ半年程度しかありません。入居者の方からご指導をいただくことも多々ございますが、そのご指導を運営に反映し、スタッフ一同スキルの向上を目指してまいります。

JALのマイルがたまる

 最後になりますが、ラグゼ・シラチャでは、賃料に応じてJALのマイルがたまるシステムを導入しています。マイルをためて航空券と交換したり、座席のアップグレードにご活用していただき、駐在生活のお役に立てればと願っています。

 ラグゼ・シラチャにご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

L’axe Sriracha JALUX SERVISED RESIDENCE

2ベットルーム:5万2000B― 3ベットルーム:5万5000B―(VATおよびサービス料込み)
掃除週2回、リネン交換週1回、バスタオル交換毎日など。
住所:364/1~3 Moo,6, T.Surasak, A.Sriracha, Chonburi 20110
電話:062-312-9218(日本語・英語)
Eメール:laxe@jalux.com ウェブサイト:http://www.jalux.com/laxe/sriracha/
《newsclip》


新着PR情報