RSS

【タイのコンビニグルメ】 日本のウインナー@セブンイレブン

2017年10月29日(日) 14時12分(タイ時間)
 の画像
 
 タイのセブンイレブンに日本のウインナーが登場です。

 日本のウインナーに似せたそれ、ではなくプリマハム(タイランド)が作る「カクテルウインナー味わいスモーク」です。タイで必要かどうかは別として、日本農林規格のJASマークなんかもパッケージに印刷されています。35バーツ。十分に安いです。トウガラシ入りもあり、同じ価格。

 タイのコンビニで買うソーセージというのは長い間、皮と中身の境目がないような、歯ごたえくにゃくにゃのものばかりでした。そのうち、ポクッポクッといった歯ごたえのソーセージが出てきましたが、皮にこだわりすぎたのか、いつまでもかみ切れなくて、「ひょっとしてビニールがまかれたまま?」と思ってしまう出来でした。今でもセブンイレブンで普通に売られています。プリマハムのこのカクテルウインナーによく似たパッケージです。

 最近見かけるようになったのが、「スモーク」や「あらびき」。日本人でもようやく美味しいと思うようになってきました。そしてプリマハムの登場です。

 あくまでもコンビニで安く買えるソーセージの話です。仕事中、事務所を抜け出しておやつ代わりに買ってみてください。チンしてもらえばその場で食べられます。
《newsclip》


新着PR情報