RSS

フィリピンのファミリーマート、現地石油小売りが買収

2017年10月30日(月) 23時23分(タイ時間)
【フィリピン】フィリピンの石油小売り大手フェニックス・ペトロリアム・フィリピンズは30日、同国でコンビニエンスストア「ファミリーマート」を展開するフィリピン・ファミリーマートの全株式を取得することでフィリピン・ファミリーマートの株主と合意したと発表した。

 フィリピン・ファミリーマートはファミリーマートと現地企業などの合弁会社で、2012年設立。店舗数は68店(9月末時点)で、全てルソン島内。

 フェニックスはフィリピンでガソリンスタンド518店を運営。
《newsclip》

注目ニュース

ファミリーマート、KLにマレーシア1号店newsclip

【マレーシア】ファミリーマート(東京都豊島区)は11日、クアラルンプール(KL)中心部のホテル併設のオフィスビルの1階にマレーシア1号店を出店した。

【ベトナム】ファミリーマート(東京都豊島区)は7日、ベトナムでの店舗展開で、同国で銀行・金融、工業団地、商業不動産、鉱山開発、小売り、外食などを手がけるベトナム・インベストメント・ディベロップメン...

ファミリーマートが自動外貨両替機、東京首都圏店舗から タイバーツに対応newsclip

【アジア】ファミリーマートは2月から、世界の13種類の通貨を日本円に両替する自動外貨両替機を首都圏の店舗を皮切りに順次設置する。



新着PR情報