RSS

運転トラブルで体当たり バンコクのタクシー運転手に免停3カ月

2017年10月31日(火) 23時35分(タイ時間)
トラブルを起こしたタクシー運転手(左)の画像
トラブルを起こしたタクシー運転手(左)
写真提供、タイ運輸省陸運局
【タイ】30日朝、バンコク都内のパホンヨーティン通りで、タクシー運転手が運転をめぐりトラブルになった乗用車にタクシーの車体を数回ぶつけて路上で停車させ、運転していた男性を怒鳴りつけ脅す騒ぎがあった。

 被害に遭った男性がインターネットの交流サイトに掲載した車載カメラの映像によると、タクシー運転手の男性は停車後、タクシーのトランクから何かを持ち出して、乗用車に近づいた。乗用車の男性が「カメラで撮影しているぞ」と呼びかけても、「そんなもの怖くない。オレの知り合いが誰だと思っている。警察だって怖くない」などと怒声を上げた。

 タイ運輸省陸運局は翌31日、このタクシー運転手を出頭させ、罰金1000バーツ、免許停止3カ月の処分を下した。

 タイのタクシーは粗暴な態度や危険な運転、運賃のごまかし、乗車拒否などで知られ、タクシー待ちの客が立て続けに数十台に乗車拒否されたケースもある。タイ当局はタクシー運転手の態度矯正に乗り出しているが、これまでのところ、目立った効果はあがっていない。
《newsclip》

注目ニュース

タクシー運転手が殴り合い バンコク都心の路上でnewsclip

【タイ】21日午後5時半ごろ、バンコク都心のウィタユ通りの路上で、タクシー運転手のタイ人男性2人が殴り合う騒ぎがあった。

タクシー運転手が「目と耳」に バンコク首都警察newsclip

【タイ】バンコク首都警察はバンコク都プラウェート区でタクシー運転手を警察の「目と耳」にする取り組みを進めている。

メーター2度押し、釣り出さず バンコクのタクシー運転手に罰金newsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は13日、乗客に対する不正な運賃請求と不適切な言動を理由に、バンコクでタクシーを運転していたタイ人男性(36)に罰金2000バーツを科した。

メーター不使用で次から次に客を乗せ バンコクのタクシー運転手、免許取り消しnewsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は8日、メーターの不使用と乗客への不適切な行為を理由に、バンコクのタクシー運転手の男性、シラユットさん(35)に2000バーツの罰金を科し、運転免許を取り消した。

【タイ】タイ当局は23日、民間会社がバンコク首都圏で運行する路線バスの男性運転手が不適切な行動をしたとして、運転手に2500バーツの罰金を科し、5日間の業務停止を命じた。会社にも500バーツの罰金...



新着PR情報