RSS

鹿島、シンガポールで大規模病院受注

2017年11月1日(水) 23時06分(タイ時間)
国立中間ケア総合病院完成イメージの画像
国立中間ケア総合病院完成イメージ
画像提供、鹿島
【シンガポール】鹿島は1日、シンガポール国立中間ケア総合病院(ICH)の新築工事を、一般競争入札の結果、約206億円で同国保健省から受注したと発表した。

 ICHは地上17階、地下4階、延床面積9万8802平方メートルで、シンガポール市街中心地北側ノベナ地区一帯を医療都市として開発する「ヘルスシティ・ノベナ」構想の一部。既存の大型総合病院である国立タントクセン総合病院や、現在鹿島が施工中の国立伝染病センターに隣接して建設される。タントクセン総合病院と連絡橋でつながるほか、隣接する医療施設と地下で接続する。

 鹿島はシンガポール国立総合病院病理学棟(2013年竣工)、シンガポール国立大学医学部棟(2014年竣工)などの建設を手がけた。施工中の国立伝染病センター新築工事では、シンガポール政府の半年ごとの検査・採点で、着工以来、最高の評価点を取得し続けている。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】エア・ウォーター(大阪市中央区)は28日、シンガポールで病院の内装設備施工を手がけるグローバルワイド・インターナショナルとグローバルワイドM&Eの株式をそれぞれ55%、両社の創業メ...

五洋建設、シンガポールで病院建設 受注額576億円newsclip

【シンガポール】五洋建設は4日、シンガポールで大規模な病院の建設を受注したと発表した。発注者はシンガポール保健省、受注額は約576億円。

南部の私立病院、タイ証取上場newsclip

【タイ】タイ南部トラン県で私立病院を運営するワタナペート・ホスピタル・トランが3日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

【タイ】タイでカセムラート病院5館など病院10館を運営するバンコク・チェーン・ホスピタル(BCH)は2020年までに病院4館を新たに建設する計画だ。投資額は計33億バーツ。

【ミャンマー】国際協力機構(JICA)はミャンマー中部マグウェ市(人口約29万人)の中核病院、マグウェ総合病院の拡充に22億8100万円の無償資金協力を行う。2日、ミャンマー政府と贈与契約に調印した。

【カンボジア】国際協力機構(JICA)はカンボジア北西部バッタンバン州のバッタンバン州病院の施設、機材の整備に14億5300万円の無償資金協力を行う。3月30日、カンボジア政府と贈与契約に調印した。

三菱商事、ミャンマーで病院運営newsclip

【ミャンマー】三菱商事は28日、ミャンマーに病院運営を行う合弁会社を設立し、2020年をめどに同国最大の都市ヤンゴンで300床規模の総合病院を建設、運営すると発表した。

特集



新着PR情報