RSS

【PR】 無料セミナーのご案内】スタッフの成長支援を促す能力アセスメントの考え方と実践事例(11月9日)

2017年11月3日(金) 14時07分(タイ時間)
みなさま、こんにちは。お世話になります。Asian Identityの大前と申します。
今回、11月に弊社にて人材アセスメントの活用をテーマとしたセミナーを開催することになりましたので、ご案内させて頂きたくご連絡しております。

***スタッフの成長支援を促す能力アセスメントの考え方と実践事例セミナー**

昨今、企業・組織で活用が進む人材アセスメント。

採用、昇進・昇格や配置の際の人材発掘、能力開発など、その活用シーンは様々です。今回、Asian Identityがご紹介するのは、「人は変化・成長するものである」ということを前提に開発された人材アセスメントです。

日本ではすでに3万人以上が受験、多数の企業で活用実績があり、ここタイにおいても多くの企業様で既に導入頂いています。アセスメントは受験がゴールではなく、それを踏まえて個々人の能力を如何に開発していくか、が重要です。

組織開発や人材開発に如何にアセスメントを活かしていくか、活用事例や日本とタイのアセスメント活用事例の現状などをお話します。今回は日本からアセスメントのプロフェッショナルをお迎えし、セミナーを実施致します。ぜひ、奮ってご参加ください。


**スタッフの成長支援を促す能力アセスメントの考え方と実践事例**

■日程:11月9日(木)タイ人HR向け:10.00-12.30(タイ語)※通訳を交え実施
   11月9日(木) 日本人マネジメント向け:14.00-16.30(日本語)
■会場:MIRAI ROOM @Thong Lo soi 10, Major Tower (Asian Identity内)

■コンテンツ

(1)人材アセスメント理論とは
・人材アセスメントのメカニズム、効用など
(2)アセスメントを用いて人材活用をどのように行うか
・人事の現場における人材アセスメントの活用術
・現場での活用事例の紹介
(3)タイ人材の特徴について
・日本とタイそれぞれの市場比較
・タイ人材の特徴の紹介
(4)アセスメントサービス「ID MAP」について
・ID MAPの紹介

■講師
宮崎陽世(YOSEI MIYAZAKI)
株式会社Human Science Plow 代表取締役社長

長崎県生まれ、早稲田大学法学部卒業。大手メーカーにて営業職に従事。
99年、キャリパージャパン株式会社の設立に参画、最高執行責任者に就任。法人組織へのアセスメント普及に努めた。2010年に独立し、現会社設立。アセスメントデータを活用した組織や個人へのコーチング、コンサルティングが専門。

中村勝裕(NAKAMURA KATSUHIRO)
Asian Identity Co. Ltd. CEO
上智大学外国語学部卒後、ネスレ日本入社。その後、リンクアンドモチベーションで組織変革コンサルタントとして数多くのプロジェクトに従事した後、Globis Asia Pacificでは東南アジア各地における企業人事育成などを担当。2014年、Asian Identity Co.,Ltd.を設立。日タイ混成チームで日本企業の人材開発・組織活性化を支援するコンサルティングを行っている。

■ID MAPとは
タイにてAsian Identityが提供するアセスメントサービス。一般的なアセスメントによくみられる性格やパーソナリティーのみならず、こういう行動を取っているのではないかという「行動」面を可視化することにより、より実践的なアセスメントが可能となる。
また、イプサティブ方式と呼ばれるアンケート手法により、意識的に結果を操作することが難しいツールとなっている。

■主催会社
Asian Identity
バンコクを拠点とするアジアに特化した人事組織コンサルティングファーム。日本人とタイ人の混成チームでタイの組織課題の解決を支援している。

■お申し込み/お問い合わせ
お申し込みはこちらから https://goo.gl/forms/hRLQYRz2SDOGw4L53
お問い合わせは info@a-identity.com
《newsclip》


新着PR情報