RSS

タムラ製作所、タイに電子化学事業の生産拠点

2017年11月7日(火) 22時18分(タイ時間)
【タイ】タムラ製作所(東京都練馬区)は7日、タイに電子化学事業の生産拠点を新設すると発表した。はんだ加工からの一貫生産体制を構築し、事業拡大、為替リスクの軽減を図る。

 タイの生産委託先で、はんだ製品、化学製品を製造するESEインダストリーズ(タイ)の既存株をシンガポールの親会社ESEインダストリーズ(S)から取得するほか、増資を引き受け、同社株の84・5%を計2億5360万バーツで取得する。その後、東部チャチュンサオ県のゲートウェイシティ工業団地に新工場を建設する。敷地面積1万9200平方メートルで、2018年10月に第1期、2021年に第2期が完成する予定。主な生産品目は第1期がソルダーペースト、フラックス、第2期がカーボンインク、UVインク、ソルダーレジスト。第1期の投資額は4億2200万バーツを見込む。

 ESEインダストリーズ(タイ)の2017年6月期売上高は2億3500万バーツ。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】タムラ製作所(東京都練馬区)は27日、マレーシア子会社のタムラ電子(マレーシア)がセランゴール州の電子部品工場を約9億5000万円で売却したと発表した。

特集



新着PR情報