RSS

若者グループ抗争、バンコク郊外の病院で大暴れ

2017年11月7日(火) 22時19分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、5日夜、バンコク西郊サムットサコン県の病院にこん棒などを持った複数の男が乱入し、待合室にいた男性2人と救急処置室で治療を受けていた男性1人に暴行を加え、拳銃を十数発発砲して逃走した。

 病院の防犯カメラには、犯人グループが病院内で暴れまわる様子が写っていた。

 この事件で、警察は7日、容疑者7人を逮捕し、6人の行方を追っていると発表した。

 警察によると、被害者と犯人グループは対立する地元の若者グループのメンバーで、病院での事件前に乱闘騒ぎを起こし、重傷を負った男性を仲間2人が病院に運び込んだ。犯人グループは3人を追って病院に乱入し、暴力を振るった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、8日正午ごろ、バンコク都カンナーヤオ区の住宅街の路上で、住民4人がナイフや野球のバットなどを持って乱闘を繰り広げ、1人が死亡、3人がけがをした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、1日午後、バンコク都心の高架電車BTSナショナルスタジアム駅の高架連絡通路周辺で若者十数人が乱闘となり、ラーチャモンコン工科大学タワンオーク・ウテンタワイ校の男子...

【タイ】14日夜、バンコク北郊パトゥムタニ県のSCGスタジアムで行われたサッカーのトヨタ・リーグ・カップ、SCGムアントン・ユナイテッド対ポートFCの試合後、両チームのサポーター数十人がスタジアム...

【タイ】タイのテレビ報道によると、22日午後5時ごろ、バンコク都内の地下鉄MRTラマ9世駅前の路上で、若者十数人が鉄パイプ、ナイフなどを振り回して乱闘し、職業訓練校の男子生徒3人が刃物で腹などを刺...

特集



新着PR情報