RSS

積水化学、タイにポリオレフィンフォーム第2工場

2017年11月8日(水) 12時16分(タイ時間)
【タイ】積水化学工業(大阪市北区)のタイの連結子会社タイセキスイフォームは東部チョンブリ県の既存工場近くで土地、建屋を取得し、ポリオレフィンフォームのタイ第2工場を新設する。中東、東南アジアでの配管向け断熱材や吸音材の需要増加に対応する。

 第2工場は年産能力500万平方メートル、投資額約10億円で、2018年4月稼働の予定。

 ポリオレフィンフォームはポリオレフィン(ポリエチレンやポリプロプレンなど)を加熱発泡させた軟質な発泡体で、配管用断熱材、自動車内装部品など様々な用途で使用される。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクで積水化学のユニット住宅newsclip

【タイ】タイの不動産デベロッパー、サイアミーズ・アセットは積水化学工業のユニット住宅をバンコク都カンナーヤオ区のソイ・ラムイントラ64通りで開発、販売する。

積水化学、ベトナムのプラスチックパイプメーカーに出資newsclip

【ベトナム】積水化学工業は6日、ベトナム南部ビンズオン省に本社を置くプラスチックパイプメーカー、ティエンフォン・プラスチック・サウス(TPS)の増資株を引き受け、同社に25・3%出資すると発表した。

【日本】積水ハウスは23日、東京都港区赤坂5丁目で高級サービスアパートを開発すると発表した。積水ハウスが開発・所有し、シンガポールの不動産大手フレイザーズが同社のホテル・サービスアパートの最高級ブ...

積水化学、タイのCPVC樹脂工場稼働newsclip

【タイ】積水化学工業は30日、タイ東部ラヨン県のヘマラートイースタン工業団地に建設した塩素化塩化ビニル(CPVC)樹脂工場とCPVCコンパウンド(管材などの成形加工に必要な添加剤をCPVC樹脂に混...



新着PR情報