RSS

タイ中部アユタヤで交通事故、日本人4人とタイ人1人死亡

2017年11月8日(水) 20時25分(タイ時間)
【タイ】タイ内務省によると、8日午後4時40分ごろ、タイ中部アユタヤ県の国道347号線で、バンが大型トラックに衝突し、バンに乗っていた男女5人が死亡、運転手のタイ人男性が重傷を負い病院に搬送された。

 タイのテレビ報道によると、死亡したのは日本人の男性2人と女性2人、ガイドのタイ人女性。左折するため減速した大型トラックにバンが追突、大破し、炎上した。

 現場は往復4車線の直線。事故当時、現場で雨は降っていなかった。警察が事故原因を調べている。

 アユタヤは世界遺産に登録された遺跡があり、外国人観光客に人気がある。
《newsclip》

注目ニュース

人口10万人当りの交通事故死、タイは世界2位36人 WHO報告newsclip

【タイ】世界保健機関(WHO)がまとめた2015年版の交通事故に関する報告で、タイは2013年の人口10万人当たりの交通事故死者数が36・2人(WHO推計値)と世界で2番目に多かった。

特集



新着PR情報