RSS

バンコクのピッサヌローク通りなど 電柱撤去、電線類地中化工事始まる

2017年11月10日(金) 00時04分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、The Metropolitan Electricity Authority
 の画像
 
写真提供、The Metropolitan Electricity Authority
 の画像
 
写真提供、The Metropolitan Electricity Authority
 の画像
 
写真提供、The Metropolitan Electricity Authority
【タイ】タイ当局は8日、バンコク都内のピッサヌローク通り、ナコンサワン通り、ペチャブリ通りで、電柱を撤去し、電線、電話線などを地中に埋設する工事を開始した。

 工事を行うのはピッサヌローク通りのパニチャヤカン交差点―ヨマラート交差点、ナコンサワン通りのナンルーン交差点―テワカム交差点、ペチャブリ通りのヨマラート交差点―ウルポン交差点の計1・5キロの区間。

 当局は2021年までに、都内の計214・6キロの区間で電線類を地中化する計画で、これまでに43・5キロの区間で工事が終了した。
《newsclip》


新着PR情報