RSS

タイの邦人4人死亡事故 90キロ超で走行、ブレーキ痕なし

2017年11月10日(金) 18時55分(タイ時間)
記者会見の様子の画像
記者会見の様子
写真提供、タイ運輸省陸運局
記者会見の様子の画像
記者会見の様子
写真提供、タイ運輸省陸運局
記者会見の様子の画像
記者会見の様子
写真提供、タイ運輸省陸運局
記者会見の様子の画像
記者会見の様子
写真提供、タイ運輸省陸運局
記者会見の様子の画像
記者会見の様子
写真提供、タイ運輸省陸運局
記者会見の様子の画像
記者会見の様子
写真提供、タイ運輸省陸運局
【タイ】タイ中部アユタヤ県で8日、日本旅行のツアー客らが乗ったバンが大型トラックに追突し、ツアー客の日本人男女4人とガイドのタイ人女性1人が死亡した事故で、タイ当局は10日、記者会見を開き、バン運転手の人為的なミスが原因の可能性が高いという見方を示した。

 記者会見にはタイ運輸省陸運局のカモン副局長、アユタヤ県警のサガー副司令官、事故を起こしたバンを所有するRLサービス社の弁護士らが同席した。

 発表によると、衛星利用測位システム(GPS)の情報から、バンは事故直前、時速93キロで走行していたことが判明。また、事故現場にブレーキ痕はなかった。タイの新聞、テレビは、事故で重傷を負ったバン運転手のタイ人男性(52)が運転中に居眠したことを認めたと報じているが、カモン副局長は記者会見で、「運転手の不注意の可能性がある。詳しい原因を調査中」とだけ述べた。

 カモン副局長はまた、RLサービスが運行している車両84台すべての点検を実施し、同社の運転手全員に安全運転に関する講習受講を義務付けたと述べた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】日本旅行は9日、記者会見を開き、8日にタイで起きた交通事故で、同社のパッケージツアー客が死亡したとして、堀坂明弘社長が「ご冥福をお祈りしますとともに、ご遺族の皆様に心からお悔やみを申し上げ...

【タイ】タイ内務省によると、8日午後4時40分ごろ、タイ中部アユタヤ県の国道347号線で、バンが大型トラックに衝突し、バンに乗っていた男女5人が死亡、運転手のタイ人男性が重傷を負い病院に搬送された。

特集



新着PR情報