RSS

IHI、タイでバイオジェット燃料生産技術開発

2017年11月12日(日) 22時17分(タイ時間)
【タイ】IHI(東京都江東区)は6日、神戸大学と共同で、タイで微細藻類由来のバイオジェット燃料を一貫製造するプロセスに関する技術開発を行うと発表した。

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託事業で、タイの複合企業サイアム・セメント・グループの協力の下、タイ中部サラブリ県に1万平方メートル規模の培養池を含むプラントを設置し、パイロットスケール試験を実施する。より高効率な工業化のための課題の抽出とその対策を検討し、安定的な長期連続運転や製造コストの低減などの実現可能性を検証する。バイオジェット燃料製造を実用化し、ジェット燃料に起因する二酸化炭素排出量削減を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)はタイ国家イノベーション庁(NIA)とスタートアップ支援に関する包括的な協力を進めていくことで合意し、7日、協力覚書を締結した。

サトウキビ搾りかすからバイオエタノール、商業生産モデル構築 NEDOnewsclip

【タイ】新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は1日、サトウキビの搾りかす(バガス)からバイオエタノールを製造する技術の有効性を実証し、技術面や採算面で実現可能な商業生産モデルを構築したと...

特集



新着PR情報