RSS

侵略的外来種の肉食プラナリア、タイ各地で発見報告

2017年11月12日(日) 22時17分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、国際自然保護連合が選定した「世界の侵略的外来種ワースト100」のひとつであるニューギニアヤリガタリクウズムシがタイ各地で発見され、懸念が強まっている。

 ニューギニアヤリガタリクウズムシは体長4―6・5センチの陸生プラナリア。肉食でカタツムリ類を捕食する。広東住血線虫の中間待機宿主で、人間も経口感染する。

 9日までに、バンコク、中部パトゥムタニ県、東北部コンケン県、ルーイ県、ナコンラチャシマ県、ウボンラチャタニ県、東部チョンブリ県、北部チェンマイ県などで発見された。
《newsclip》

特集



新着PR情報