RSS

タイ航空、7―9月最終赤字18億バーツ

2017年11月13日(月) 18時08分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空は7―9月期決算の最終赤字が18・3億バーツとなり、前年同期から赤字幅が14%拡大した。

 営業収支は7・4億バーツの黒字だったが、減損損失15億バーツ、為替差損8・3億バーツなどを計上した。

 売上高は前年同期比6・3%増の469・3億バーツだった。

 旅客数は8・9%増の599万人。搭乗率は78・2%(前年同期73・5%)だった。運航機材は99機(同94機)。

 1―9月期は売上高が4・7%増、1419・1億バーツ、最終赤字38・8億バーツ。
《newsclip》

注目ニュース

タイ航空、2機目のボーイング787―9newsclip

【タイ】タイ国際航空が購入したボーイング787―9型機(ドリームライナー)が10月31日、ボーイングの米シアトル・エバレット工場で引き渡された。

【タイ、日本】日本航空(JAL)はタイ国際航空とのコードシェア(共同運航)を10月28日搭乗分をもって休止する。9月14日、自社ホームページで明らかにした。

タイ航空、プーケット空港に新ラウンジnewsclip

【タイ】タイ国際航空は21日、タイ南部プーケット島のプーケット空港国際線ターミナル4階に新たに「ロイヤル・オーキッド・ラウンジ」を開設した。タイ航空とスターアライアンスメンバーの航空会社のファース...

【タイ】エージーピー(東京都大田区)は4日、タイ東部のウタパオ空港に開設される予定の、整備、オペレーション、空港設備などに関する訓練センターについて協力することで、タイ国際航空と合意し、覚書に調印...

英社の航空会社ランキング ANA3位、タイ航空11位newsclip

【アジア】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが乗客の満足度調査からまとめた2017年の航空会社ランキングで、カタール航空(2016年2位)が1位になった。

大手航空会社の安全度ランキング タイ航空は60社中48位newsclip

【アジア】航空会社の安全性に関するデータの集計・解析を手がける独JACDECがまとめた2017年版の大手航空会社の安全度ランキングで、タイ国際航空は調査対象の60社中48位だった。

特集



新着PR情報