RSS

男性弁護士と不倫相手が撃たれ死傷、チャオプラヤ川に容疑の妻飛び降り

2017年11月13日(月) 18時55分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、10日早朝、バンコク都クロンサムワー区のアパートで発砲事件があり、住人のタイ人女性が死亡、同居していた弁護士のタイ人男性(39)が重傷を負った。

 警察はこの事件で、男性の妻(36)を殺人などの容疑で逮捕した。

 調べによると、容疑者はインターネットで購入した拳銃を持って、現場のアパートに踏み込み、2人に向け発砲。その後、都内のピンクラオ橋からチャオプラヤ川に飛び込み自殺を図ったが、近くにいた船に救助された。取り調べに対し、「夫だけ撃つつもりだった」などと供述した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、24日夜、タイ南部のトラン県で、タイ人女性Aさん(49)が夫が運転する乗用車にしがみついて100メートルほど引きずられ、けがをした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、13日午後4時半ごろ、バンコク北郊のパトゥムタニ県で、乗用車が車4台に次々に衝突し、6人がけがをする事故があった。

【タイ】テレビ報道によると、26日午後5時ごろ、タイ中部チャイナート県の木造民家で、住人のタイ人男性、トンバイさん(53)が銃で胸を撃たれ死亡した事件で、地元警察は27日、トンバイさんと同居してい...



新着PR情報