RSS

ジャカルタ東郊の新港計画、円借款1190億円供与

2017年11月14日(火) 00時43分(タイ時間)
【インドネシア】日本政府はインドネシアのパティンバン新港の建設とガジャマダ大学産学連携施設の整備に計1272億1500万円の円借款を供与する。

 13日、ジャカルタで石井正文駐インドネシア大使とデスラ・プルチャヤ・インドネシア外務省アジア・太平洋・アフリカ総局長が交換公文に署名した。

 パティンバン新港計画はジャカルタ首都圏の慢性的な渋滞を回避するため首都圏東部の西ジャワ州スバン県パティンバンに新港を建設するもので、供与額は1189億600万円。2022年完成の予定。新港の貨物取扱量は2024年時点でコンテナ貨物80万TEU(20フィートコンテナ換算)、完成車36万台を見込む。

 ガジャマダ大学の産学連携施設整備計画はジョコ大統領の出身校であるガジャマダ大学(ジョグジャカルタ特別州)に産学連携に向けた教育・研究・産学連携施設を整備するもので、供与額は83億900万円。

 インドネシアは面積約189万平方キロ(日本の約5倍)、人口2億6100万人(2016年、世界銀行)、人口1人あたりの国民総所得(GNI)3400ドル(2016年、世界銀行)。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】国際協力機構(JICA)はベトナム南部ドンナイ省の省都ビエンホア市の下水・排水処理施設整備に247億円の円借款を供与する。8月30日、ベトナム政府と貸付契約に調印した。

【日本、カンボジア】カンボジアのフン・セン首相が日本を訪問し、7日、安倍首相と約75分間、会談した。フン・セン首相の訪日は21回目、安倍首相との会談は8回目。

【ベトナム】国際協力機構(JICA)はベトナム南部のベンチェ省で塩水遡上制御施設を整備する事業に242億5700万円の円借款を供与する。18日、ベトナム政府と貸付契約に調印した。水門などを整備し、...

【バングラデシュ】国際協力機構(JICA)は6月29日、バングラデシュ政府と6事業、総額1782億2300万円の円借款貸付契約に調印した。

【ミャンマー】国際協力機構(JICA)はミャンマーの発電所2カ所の改修事業に107億8700万円の円借款を供与する。25日、ネピドーでミャンマー政府と貸付契約に調印した。

【ミャンマー】国際協力機構(JICA)は1日、ミャンマー政府と、6件、総額1250億2100万円の円借款貸付契約に調印した。

【タイ】日本政府はバンコク首都圏の都市鉄道新路線レッドラインの建設事業に総額1668億6000万円の円借款を供与する。9月30日、バンコクでタイのアピサック財務相と佐渡島志郎駐タイ大使が書簡を交換...



新着PR情報