RSS

シンガポール・チャンギ空港に日系フードコード

2017年11月14日(火) 00時43分(タイ時間)
 の画像
 
画像提供、全日空商事
 の画像
 
画像提供、全日空商事
 の画像
 
画像提供、全日空商事
 の画像
 
画像提供、全日空商事
 の画像
 
画像提供、全日空商事
【シンガポール】全日空商事と現地パートナーの合弁会社SGリテール・パートナーズが運営するフードコート「ジャパン・グルメ・ホール・ソラ」が14日、シンガポールのチャンギ国際空港ターミナル2の3階搭乗ゲート前ロビーエリアで開業する。

 出店するのは天丼「琥珀」、海鮮丼「黒鮪」、お好み焼き「鶴橋風月」、イタリア料理「JAPOLIキッチン」、ラーメン「麺屋武一」、スンドゥブの「東京純豆腐」の6店で、利用者は各店舗で料理を、バーカウンターで飲み物を選び、飲食後、集中レジで一括して支払う。

 面積約721平方メートル、席数約300で、天井周りを組んだ木で取り囲み、カウンター下に組子細工を組み込んだ。壁には手書きで松を表現。天井には和柄の雲をモダンにアレンジしたモチーフを配置した。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】シンガポールのチャンギ国際空港の第4ターミナルが10月31日に開業する。

【シンガポール】16日、シンガポールのチャンギ国際空港のターミナル2で火事があり、少なくとも6人が病院で手当てを受けたほか、約40便の運航が遅れた。

シンガポール・チャンギ空港の16年旅客数、過去最多の5870万人にnewsclip

シンガポール・チャンギ空港が1月30日に発表した2016年の空港利用状況によると、旅客数は前年比5.9%増の5869万8039人、航空機発着回数は4.1%増の36万490回、貨物量は6.3%増の196万9434トンで、いずれも過去最...



新着PR情報