RSS

マレーシアのプロドゥア、乗用車「マイヴィ」をフルモデルチェンジ

2017年11月19日(日) 20時26分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、ダイハツ工業
【マレーシア】ダイハツ工業は16日、同社が出資するマレーシアの自動車メーカー、プロドゥアが乗用車「マイヴィ」をフルモデルチェンジし、発売したと発表した。販売価格4万4300―5万5300リンギ(約120万―149万円)で、月6000台の販売を目指す。

 マレーシアでの車の使われ方、ユーザーの志向、ニーズをくみ取った現地最適モデルとして、ダイハツが日本の軽自動車・小型車開発で培ったノウハウをベースに現地主体で開発した。ダイハツの衝突回避支援システム「スマートアシスト(現地名称、アドバンスドセーフティアシスト)」をプロドゥア車で初めて採用。マレーシア人好みのデザインを実現するため、スタイリングとアッパーボディ開発はプロドゥアが担当した。

 プロドゥアは小型車を中心にラインナップを充実させており、今回の「マイヴィ」のフルモデルチェンジは、同社の「アジア」、「ベザ」に続くプロドゥア構造改革第3弾の商品となる。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】米調査会社JDパワーがマレーシアで新車(量販ブランド)を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2017年マレーシア自動車セールス満足度(SSI)調査」で、いすゞとトヨ...

【マレーシア】米市場調査大手JDパワーがマレーシアの自動車(量販ブランド)正規販売店のアフターサービス(整備、修理など)を調査した「2017年マレーシア自動車サービス満足度(CSI)」調査で、トヨ...

特集



新着PR情報