RSS

タイで偽造たばこ3600万本押収 増税、値上げの影響か

2017年11月19日(日) 20時28分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ財務省関税局
 の画像
 
写真提供、タイ財務省関税局
 の画像
 
写真提供、タイ財務省関税局
 の画像
 
写真提供、タイ財務省関税局
【タイ】タイ当局は16日、偽ブランドのたばこ約3600万本をタイ東部チョンブリ県のレムチャバン港で押収したと発表した。

 押収したたばこは、ベトナム製とアラブ首長国連邦(UAE)製で、タイを経由し、マレーシアに輸出すると申告されていたが、調査の結果、いずれも偽造品で、マレーシアに輸出する事実もないことが明らかになった。

 タイでは今年9月にたばこの税率が大幅に引き上げられ、国内メーカーのたばこ価格が値上げされた。押収したたばこは、こうした状況を受け、タイ国内で密売されるところだったとみられている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイの改正物品税法が16日、施行された。物品税関連の法律を一本化し、税額の算出方法を変更したもので、年間約120億バーツの税収増となる見通し。

【フィリピン】日本たばこ産業(JT)は22日、フィリピンのたばこ大手マイティー・コーポレーションのたばこ事業を526億ペソ(約1122億円)で取得すると発表した。

【インドネシア】日本たばこ産業(JT)は4日、たばこ葉にクローブを混ぜたクレテックたばこを製造するインドネシアのたばこメーカー、カリヤディビア・マハディカと同社製品の流通販売を担うスリヤ・ムスティ...

特集



新着PR情報