RSS

スバル XV 新型の中国仕様を公開【広州モーターショー2017】

2017年11月22日(水) 16時19分(タイ時間)
新型 スバル XV(広州モーターショー2017)の画像
新型 スバル XV(広州モーターショー2017)
新型 スバル XVのカットモデル(広州モーターショー2017)の画像
新型 スバル XVのカットモデル(広州モーターショー2017)
SUBARU(スバル)は11月17日、中国で開幕した広州モーターショー2017において、新型『XV』の中国仕様車を初公開した。

新型XVの中国仕様車には、直噴2.0リットル水平対向4気筒ガソリンエンジンを搭載。トランスミッションはリニアトロニックCVTを組み合わせる。

また、4WDシステムには、「X-MODE」と呼ばれる最新システムを採用。ロードクリアランスは220mmとし、オフロード走行に対応させた。

中国仕様の新型XVのラインナップは、「XV 2.0i AWDプレミアムエディションEyeSight」、「XV 2.0i AWDデラックスエディションEyeSight」となる。

また、スバルブースには、「スバルグローバルプラットフォーム」のカットモデルを展示。スバルグローバルプラットフォームは、新型『インプレッサ』から導入された次世代プラットフォーム。SUVへの採用は、新型XVが初となる。
《森脇稔@レスポンス》


新着PR情報