RSS

天馬、ハノイに合成樹脂部品新工場

2017年11月28日(火) 00時12分(タイ時間)
【ベトナム】天馬(東京都北区)のベトナム子会社テンマ(HCM)ベトナムはハノイのノイバイ工業団地に合成樹脂製関連部品の新工場を建設する。敷地面積4万4888平方メートル、建屋面積2万3226平方メートルで、2018年10月完成の予定。投資額は約25億円。

 テンマ(HCM)は現在、南部ビエンホアとハノイに工場がある。二輪車向けの合成樹脂製外装部品などを製造するハノイ工場は賃借で生産能力拡大の余地が乏しいことから、ノイバイ工業団地に新工場を建設し、ハノイ工場から生産を移管する。

 新工場の建設により、ハノイ近郊のクエボ工業団地でOA機器メーカー向け合成樹脂製関連部品などを製造するテンマ・ベトナムとの協力体制を強化し、ベトナムでの事業拡大を推進する

  テンマ(HCM)は2016年度売上高約54億円、従業員約1070人。
《newsclip》


新着PR情報